英语家园

 找回密码
 注册

QQ登录

只需一步,快速开始

搜索

NHK:重力透镜使恒星爆炸发光数倍于实际

发布者: 上官飞飞 | 发布时间: 2015-2-4 19:39| 查看数: 956| 评论数: 0|

日语原文:

宇宙空間の星が爆発した時に発する光が、実際より極めて明るく見える現象が4年前に観測され、その原因が重力レンズという効果によるものだったことを東京大学のグループが明らかにしました。宇宙の謎の解明につながる研究成果として注目を集めています。今から4年前、地球から90億光年離れた星が、寿命を終えて爆発する時に発した光が、同じ型の星に比べて30倍程度明るく見える現象が観測されました。東京大学の研究グループはこの原因を調べるため、アメリカハワイ島の山頂にある望遠鏡を使って観測を行い、星があった方向から届く光の分析を行いました。その結果、爆発した星より地球寄りにある銀河が重力レンズと呼ばれる光を集める効果を果たしたことで、実際より明るく見えたことが分かったということです。重力レンズは銀河など重い物体によって時空が歪められ、その中を通る光が曲がることによって起きる効果で、今回の発見は宇宙物理学の謎の1つである宇宙の加速膨脹の研究や暗黒エネルギーの正体の解明につながる可能性があるということです。東京大学カブリIPMUの大栗真宗助教です。「宇宙膨脹を詳しく調べる新しい方法を提唱するというところが新しいと思います。宇宙の膨脹の謎により迫っていきたいと」。この研究成果は今日付けのアメリカの科学雑誌「サイエンス」に掲載されます。

参考翻译:

根据4年前观测到的宇宙空间中的恒星爆炸时所发出的光比实际要明亮得多的这一现象。东京大学研究小组明确其原因是重力透镜效应。该研究成果作为解开宇宙之谜的线索备受瞩目。根据4年前观测到的,距地球90亿光年的恒星在死亡爆炸时产生的光,比同类型恒星明亮30倍的这一现象。东京大学研究小组为了调查其原因,使用位于美国夏威夷岛山顶的望远镜进行观测,对恒星在特定方向传来的光进行分析。其结果表明,由于靠近地球的银河产生重力透镜效应,聚拢光束,从而使得爆炸恒星传来的光比实际上要亮。重力透镜是银河等质量庞大的物质导致时空变形,从该变形时空中穿过的光经过折射而产生的现象。此次发现将有可能解开宇宙物理学之谜之一的宇宙加速膨胀研究及暗能量原形。东京大学卡弗里数物联携宇宙研究所的大栗真宗助教表示,其作为详细调查宇宙膨胀的新方法被倡导这一点非常新颖,期待更接近宇宙之谜。此次研究成果将在今日发行的美国科学杂志《科学》上登载。


最新评论

快速回复 返回顶部 返回列表