英语家园

 找回密码
 注册

QQ登录

只需一步,快速开始

搜索

NHK:县警掌握的某痴呆女性名字有误

发布者: 上官飞飞 | 发布时间: 2015-2-21 17:13| 查看数: 944| 评论数: 0|

日语原文:

7年前に群馬県内で保護されたものの、認知症のため身元が分からず、施設で暮らし続けている女性が、昨日、東京の67歳の女性と確認された問題で、女性を保護した警察署は、身元の判明につながる名前を把握していたにもかかわらず、警察本部では異なる名前で把握していたことが分かりました。群馬県警は当時の詳しいいきさつを調べています。平成19年に、群馬県館林市で保護されたものの、認知症のため名前などが言えず、身元が分からないまま7年間、介護施設で暮らし続けている女性について、NHKが一昨日番組で放送したことをきっかけに、昨日、夫が面会し、東京の柳田三重子さん(67)と確認されました。館林市によりますと、柳田さんが保護された当日、地元の館林警察署から送られてきたファックスには女性の名前について、「自称・ヤナギダクミコ。ただし、パンツにはミエコと記載あり」と書かれていて、館林警察署が柳田さんの身元の判明につながる名前を把握していたということです。しかし、警察本部は「ヤナギダ」という名字は去年12月まで知らず、「エミコ」という異なる名前で把握していたということです。「ミエコ」という正しい名前は、知らなかったということです。名前の食い違いがなければ保護直後に身元が判明していた可能性もあり、群馬県警では、当時警察署との間で柳田さんの情報をどのように遣り取りしたのか、詳しいいきさつを調べています。

参考翻译:

于七年前在群马县内受到保护, 但由于该女性患有痴呆症而无法确认身份,一直在看护设施生活,昨天,被确认为东京67岁女性的问题上,当时保护该女性的警察局,虽然对判明该女性身份相关的名字有所掌握,但警察总部对该女性的名字错误判断的事情浮出水面。群马县警察对当时事情的详细经过进行了调查。平成19年,虽然在群马县馆林市得到保护,但由于该女性患有痴呆症无法说出自己的名字,在身份不名的7年当中,一直在看护设施中生活。就在前天,借助NHK播出的一档节目为契机,昨天得以与丈夫相认。女性被确认为67岁东京人,名为:柳田三重子。根据馆林市相关人员透露,柳田被保护的当日,由馆林当地警察局传真过来的关于该女性姓名的信息为:自称ヤナギダクミコ,但其身着裤子上写着ミエコ的字样。这表明,馆林警察局对可以判明柳田身份相关的名字有一定掌握。但是,警察总部回应说: 对于该女性为ヤナギダ这个姓到去年12月为止都并未得知,并且将该女性的名字错误认定为エミコ。对该女性正确名字为ミエコ并不知情。如果对名字的把握没有出现分歧,很可能该女性被保护后很快便可以判明其身份。群马县警察,目前针对当时警察局对于获取到的柳田相关信息做了怎样的处理,其中的详细经过进行调查。


最新评论

快速回复 返回顶部 返回列表