英语家园

 找回密码
 注册

QQ登录

只需一步,快速开始

搜索

NHK:京都车撞孩童事故2周年悼念活动

发布者: 上官飞飞 | 发布时间: 2015-2-2 19:39| 查看数: 934| 评论数: 0|

日语原文:

京都府亀岡市で、無免許運転の車が小学生の列に突っ込み、10人が死傷した事故から今日で2年となり、事故現場では遺族などが参列して法要が営まれました。一昨年4月、京都府亀岡市で無免許の少年が居眠り運転し、集団登校中の小学生の列に突っ込み、児童など3人が死亡、7人が重軽傷を負いました。事故から2年がたった今日、現場では事故が起きた午前8時前に法要が営まれ、遺族や地元の住民などおよそ30人が参列し、献花台に花を供え静かに手を合わせていました。また現場付近の通学路では、登校の時間に合わせて制限速度を超えた車や一方通行に違反した車の取締が行われたほか、警察官や地域のボランティアが児童の登校を見守りました。小学2年生だった娘の真緒さんを亡くした小谷真樹さんは「あっという間の2年間でした。亡くした娘を抱き締めたいと思う気持ちは今でも変わりありません」と、言葉を詰まらせながら話していました。

参考翻译:

今天是京都府龟冈市造成10人死伤的无证驾驶车辆冲撞小学生队伍事故的2周年纪念,遗属等在事故现场为遇难者举行佛事。前年4月,京都府龟冈市发生一起汽车冲撞正在集体上学的小学生队伍事故,造成儿童等共计3人死亡,7人受伤。驾驶汽车的是一名无驾照的少年,开车当时打盹,从而造成事故发生。距事故发生已2周年的今天,当时事故发生时的早上8点前,在事故现场举行了佛事,遗属及当地的居民等约30人在现场观礼,并在献花台上献花合手祈祷。此外,在现场附近前往学校的必经之路上,在孩子们上学的时间段会进行车辆限速。除了取缔超速或违反单向通行规定的车辆之外,警察和当地的志愿者一直守护着上学的孩子们。2年前失去正在读小学2年级的女儿真绪的小谷真树哽咽地说“一转眼就2年过去了。好想紧紧抱住死去的女儿的这一想法从来都没曾变过。”


最新评论

快速回复 返回顶部 返回列表