英语家园

 找回密码
 注册

QQ登录

只需一步,快速开始

搜索

第36課ミニヤコンカの奇跡

发布者: 上官飞飞 | 发布时间: 2007-7-2 18:26| 查看数: 2381| 评论数: 0|











录音



下载地址:http://www.lwlm.com/bzrj/rby-zj36.mp3

中国、四川省にあるミニヤコンカは標高7556メートル。青空に浮かぶその雄姿が、風邪にたてがみをなびかせる白馬にたとえられるほど、美しい山である。しかし、いつも美しい山だとは限らない。一旦天候が崩れると、それはたちまち荒々しい魔の山と化す。これまで、実に多くの登山家の命を奪ってきた恐るべき山である。  1982年の春、7名の日本人登山隊がこのミニヤコンカに挑戦した。登山隊は、十分に準備を整えた上で、気圧の低い高山に体を慣らしながら、ミニヤコンカに挑んだ。そして、二人の隊員が、いよいよ頂上を目ざすことになった。

  二人は順調に頂上へ近づいていた。しかし、頂上まで後50メートルを残すばかりとなったところで、突然天候が崩れた。二人の登頂を阻むかのように、風が雪を舞い散らし、ガスが視界を閉ざした。

  二人は登頂を断念し、天候の静まるのを待って、下山することになった。しかし、天候が一向に回復する気配を見せなかった。雪洞で野営するうちに、食糧も尽き、疲労が次第に二人の体を蝕んでいた。その上、トランシーバーも凍りついて、外の隊員との連絡も絶たれてしまった。

  二人は互いに励ましあいながら、下山の機会をうかがった。数日が経過して、わずかな晴れ間がのぞいた。この時だとばかりに、二人は気力を振りしぽって山を下り始めた。

  しかし、体力を消耗しつくした二人の足は、思うように進まなかった。わずか1時間で登ってきたところが、下りるのにまる1日もかかった。そのうちに、胃が食べ物を受け付けなくなり、手足の先が凍傷のために感覚が失って動かなかった。とうとう二人は力尽きて倒れ、二人のうち一人は永久に帰らない人となった。

  だが、一人は、重傷を負いながらも、かろうじて一命を取り留めた。奇跡的な生還を果たしたその人の名は、松田広也さんと言う。

  松田さんが助かったのは、薬草をとりに来た4人のィ族の農民のお陰だった。海抜2940メートルまで下りて来た松田さんは、小川のほとりで倒れ、そのまま体を動かすこともできなかった。その時に、松田さんの耳に人の話し声を聞こえ、目の前に何人かの人の顔が現れた。のちに、松田さんの母親が「生き神様」と呼ぶ、毛光栄さん、げい明全さん、毛紹均さん、げい紅軍さんの顔であった。

  4人は、松田さんを近くの山小屋まで運び、火を起こして塩水を飲ませ、介抱した。そして、げつ明全さんと毛光栄さんの二人が、すぐに山を下りて公社に報告した。この急報を受けて、100人以上の救助隊が出動した。そして、100キロの山道を一昼夜休まず松田さんを移送し、磨西の病院に担ぎ込んだ。

  62キロあった松田さんの体重は、病院に担ぎ込まれたとき、32キロしかなかった。さらに、診断の結果、両手両足の凍傷のほか、全部で16もの病名が付けられた。まさに瀕死の状態であったのだ。早速手術が行われたが、この敏速な処置が、死の淵をさまよっていた松田さんをよみがえらせたのである。

  松田さんが助かったのは、奇跡というほかはなかった。もし、4人のィ族の農民に巡り合わなかったとしたら、また,多くの人たちの敏速で献身的な行動がなかったとしたら、松田さんは間違いなく命を落としていただろう。

  その後、松田さんは、成都の四川医学院附属病院に運ばれ、無償の手厚い治療と看護を受けて、日本に帰国できるまでに回復した。

  今、松田さんは社会復帰を果たし、元気に暮らしている。両手の指と両足を失った松田さんだが、義足がその体をしっかりと支えている。そして、同時に、中国のたくさんの人たちの愛情が、その心を強く支えているのである。



词汇

奇跡 (きせき) (0) [名] 奇迹

標高 (ひょうこう) (0) [名] 海拔,标高

浮かぶ (うかぶ) (0) [动1] 漂,浮,呈现

雄姿 (ゆうし) (1) [名] 雄姿

たてがみ (0) [名] 鬃毛

なびかせる (4) [动2] 使飘舞

白馬 (はくば) (1) [名] 白马

いったん (0) [副] 一旦

荒々しい (あらあらしい) (5) [形] 粗暴

魔 (ま) (1) [名] 魔鬼

化す (かす) (1) [动1] 化

登山家 (とざんか) (0) [名] 登山家

命 (いのち) (1) [名] 生命

恐るべき (おそるべき) (4) [词组] 可怕的

7名 (ななめい) (2) [名] 7名

登山隊 (とざんたい) (0) [名] 登山队

挑戦する (ちょうせんする) (0) [动3] 挑战

気圧 (きあつ) (0) [名] 气压

高山 (こうざん) (1) [名] 高山

慣らす (ならす) (2) [动1] 使之习惯

挑む (いどむ) (2) [动1] 征服,挑战

隊員 (たいいん) (0) [名] 队员

目ざす (めざす) (2) [动1] 以……为目标

登頂 (とちょう) (0) [名] 爬到山顶,登上山顶

阻む (はばむ) (2) [动1] 阻碍,阻挡

舞い散らす (まいちらす) (4) [动1] 飞舞

視界 (しかい) (0) [名] 视线

閉ざす (とざす) (2) [动1] 封闭

断念する (だんねんする) (3) [动3] 断念,死心,放弃

静まる (しずまる) (3) [动1] 平静,平息

下山する (げざんする) (0) [动3] 下山

回復する (かいふくする) (0) [动3] 恢复

雪洞 (せつどう) (0) [名] 雪洞

野営する (やえいする) (0) [动3] 野营

尽きる (つきる) (2) [动2] 尽,完,到头

疲労 (ひろう) (0) [名] 疲劳

むしばむ (3) [动1] 虫蛀,侵蚀

トランシーバー (4) [名] 便携式远距离无线电步话机

凍りつく (こおりつく) (4) [动1] 冻上,冻结

絶つ (たつ) (1) [动1] 断绝,切断

励まし合う (はげましあう) (5) [动1] 互相鼓励

うかがう (0) [动1] 请教,拜访

機会をうかがう (きかいをうかがう) (2)+(0) [惯用] 伺机,寻找机会

数日 (すうじつ) (0) [名] 几天

晴れ間 (はれま) (3) [名] 云隙间露出晴天

気力 (きりょく) (0)(1) [名] 气力

振りしぼる (ふりしぼる) (4) [动1] 竭尽全力

下り始める (くだりはじめる) (6) [动2] 开始下

体力 (たいりょく) (1) [名] 体力

消耗し尽くす (しょうもうしつくす) (7) [动1] 耗尽

まる (0) [名] 圆形,整个、全体

胃 (い) (0) [名] 胃

手足 (てあし) (1) [名] 手脚

先 (さき) (0) [名] 尖儿,头儿

凍傷 (とうしょう) (0) [名] 冻伤

力尽きる (ちからつきる) (5) [动2] 力尽

永久に (えいきゅうに) (0) [副] 永远地

重傷 (じゅうしょう) (0) [名] 重伤

負う (おう) (0) [动1] 背,负,蒙受

かろうじて (2) [副] 好容易才

一命 (いちめい) (0) [名] 一条命

取り留める (とりとめる) (4) [动2] 保住

奇跡的だ (きせきてきだ) (0) [形动] 奇迹般地

生還 (せいかん) (0) [名] 生还

薬草 (やくそう) (0) [名] 草药

採る (とる) (1) [动1] 采集

農民 (のうみん) (0) [名] 农民

海抜 (かいばつ) (0) [名] 海拔

ほとり (0) [名] (河)畔,边

話し声 (はなしごえ) (4) [名] 说话声

生き神様 (いきがみさま) (3) [名] 救命菩萨,活神仙

山小屋 (やまごや) (0) [名] 山上的小屋

火を起こす (ひをおこす) (1)+(2) [惯用] 升火

塩水 (しおみず) (2) [名] 盐水

介抱する (かいほうする) (1) [动3] 护理,服侍

公社 (こうしゃ) (1) [名] 公社

急報 (きゅうほう) (0) [名] 紧急报告

救助隊 (きゅうじょたい) (0) [名] 救护队

出動する (しゅつどうする) (0) [动3] 出动

山道 (やまみち) (2) [名] 山路

一昼夜 (いっちゅうや) (3) [名] 一天一夜

移送する (いそうする) (0) [动3] 转送

担ぎ込む (かつぎこむ) (4) [动1] 抬进

診断 (しんだん) (0) [名] 诊断

両手 (りょうて) (0) [名] 两手,双手

両足 (りょうあし) (0) [名] 两脚,双脚

病名 (びょうめい) (0) [名] 病名

瀕死 (ひんし) (0) [名] 濒死

早速 (さっそく) (0) [副] 立刻,马上

敏速だ (びんそくだ) (0) [形动] 敏捷

処置 (しょち) (1) [名] 处置

淵 (ふち) (2) [名] 渊,深水处

さまよう (3) [动1] 彷徨,徘徊

巡り合う (めぐりあう) (4) [动1] 邂逅,偶然相遇

献身的だ (けんしんてきだ) (0) [形动] 献身的,奋不顾身的

無償 (むしょう) (0) [名] 无偿

手厚い (てあつい) (0) [形] 殷勤,优厚

看護 (かんご) (1) [名] 看护

帰国 (きこく) (0) [名] 回国

社会復帰 (しゃかいふっき) (4) [名] 重新回到社会

義足 (ぎそく) (0) [名] 假腿

愛情 (あいじょう) (0) [名] 爱情

ミニやコンカ [专] 贡嘎山(山名)

四川省 (しせんしょう) (2) [专] 四川省

松田広也 (まつだひろや) (0)+(1) [专] 松田宏也(人名)

イ族 (イぞく) (1) [专] 彝族

毛光栄 (もうこうえい) [专] 毛光荣(人名)

倪明全 (げいめいぜん) [专] 倪明全(人名)

毛紹均 (もうしょうきん) [专] 毛绍均(人名)

倪紅軍 (げいこうぐん) [专] 倪红军(人名)

磨西 (ませい) [专] 磨西(地名)

成都 (せいと) [专] 成都

四川医学院付属病院 (しせんいがくいんふぞくびょういん) [专] 四川医学院附属医院

…とは限らない (とはかぎらない) ~名 (めい) …ばかりとなる

~が~をむしばむ …ほかはない

…と化す (とかす) …たうえで/~のうえで,…

…(する)うちに …ながらも,… …たとしたら,…だろう

词汇Ⅱ

書き始める (かきはじめる) (5) [动2] 开始写

塗る (ぬる) (0) [动1] 涂,抹,搽

捨てる (すてる) (0) [动2] 抛弃,扔掉

奴隷 (どれい) (0) [名] 奴隶

ゴール (1) [名] 终点,决胜点

痛み (いたみ) (3) [名] 疼痛,苦恼

こらえる (3) [动2] 忍受

たどりつく (4) [动1] 好容易才走到

ひとまず (2) [副] 暂且

麻酔 (ますい) (0) [名] 麻醉

輸血 (ゆけつ) (0) [名] 输血

心臓 (しんぞう) (0) [名] 心脏

肺 (はい) (0) [名] 肺

軽傷 (けいしょう) (0) [名] 轻伤

リハビリ (0) [名] 复原,康复


课 程 译 文

第 36 课 贡嘎山的奇迹

位于中国四川省的贡嘎山海拔7556米。它那高耸人云的雄姿就象一匹 白马,马鬃迎风飘舞,真是一座美丽的山。然而,它并不总是美丽的山,一旦卫气候恶劣,它就立即化成一座粗暴的魔山。也是迄今夺走许多登山家生命的可怕的山。

1982年春天,7名日本人组成的登山队向这座贡嘎山挑战了。登山队经过充分的准备,一面使身体适应高山的低气压,同时向贡嘎山进军。就这样,两名队员即将向山顶攀登了。

两人顺利地接近山顶。可是,离山顶仅剩50米的时候,突然天气变坏。像是要阻挡二人登上顶峰似的,风卷着雪花漫天飞舞,浓雾遮挡了视线。

两个人放弃了攀登顶峰的念头,决定下山等待天气平缓。可是天气始终不见好转的趋势。他们在雪洞里宿营,这当中,粮食吃光了,疲劳不断地侵蚀着两个人的身体。加上步话机冻住了,中断了和其他队员的联系。

他们俩互相鼓励,寻找着下山的机会。过了儿天,天上隐约显示出晴空,机不可失,两个人使出平生力气开始下山。

可是,两人的体力已经耗尽,脚也不听使唤了。仅用一个小时登上来的路,下山却花了整整一天。其间,胃已经吃不进东西,手指和脚指由于冻伤失去了知觉,不能动了。两个人终于精疲力尽地倒下,而且其中的一个永远回不来了。

但是,两人中的另一个虽然受了重伤,总算保住了一条命,奇迹般地生还了。他的名字叫松田宏也。

搭救松田的是四个来采草药的彝族农民。下到海拔 2 94 0米的松田倒在一条小河边身体完全不能动了。这时,松田的耳边听见有人说话的声音,眼前出现了几个人的而孔。他们就是被松田的母亲称作"救命菩萨"的毛光荣、倪明全、毛绍均和倪红军的脸。

四个人把松田送到附近山上的小屋,升起火,让他喝了温盐水,照看护理他。倪明全和毛光荣二人立即下山向公社报告。接到这个紧急报告,100多人的救护队出动了。而且,昼夜兼程赶了100公里的山路,将松田抬进了磨西的医院。

体重62公斤的松田被抬进医院时,仅剩下32公斤了。进一步诊断的结果,除双手双脚冻伤以外,总共还有16种疾病。已经到了濒临死亡的状况。立即进行手术,这种及时处置使在死亡深渊中徘徊的松田复活了。

松田的得救无疑是一个奇迹。如果不是遇上四位彝族农民,如果没有那么多人敏捷、献身的行动,松田肯定会丧命的。

以后,松田被送到成都的四川医学院附属医院,接受无偿的热心治疗和看护,直至康复到可以回国。

如今,松田又重新成为社会的一员,健康地生活着。松田虽然失去了双手手指和双腿,但是假腿牢固地支撑着他的身体。同时,众多中国人的爱正强有力地温暖着他的心。


文法:

1、…とは限らない

   すべての日本人は働き者だとは限らない。

   すべての機会は複雑だとは限らない。

   すべての鳥は飛ぶとは限らない。

2、…たうえで、…

   十分な準備をしたうえで、実行に移した。

   何日も考えた上で、結論を出した。

   十分に調査した上で、論文を書き始めた。

3、…ばかりとなる 

   後は廊下を掃除するばかりとなった。

   後は人を集めるばかりとなった。

   残りの一つを処理するばかりとなった。

4、…ほかはない 

   謝るほかはない。

   手術するほかはない。

   国を離れるほかはない。

5、…としたら、…だろう

   水がなくなったとしたら、私たちは生きていけないだろう。

   もう少し車のスピードが出ていたとしたら、私はぶつかっていただろう。

   私が社長だったとしたら、給料をもっと上げていただろう。


言葉の使用の仕方:

1、~と化す:外は吹雪と化した。

2、…するうちに、…:資料を調べるうちに、いろいろなことが分かってきた。

3、~が~を蝕む:病気が彼の肺を蝕んでいった。

4、機会をうかがう:彼らは出発の機会をうかがっていた。

5、気力を振り絞る:マラソンの選手は、皆、気力を振りしぼってゴールに入ってきた。

6、…ながらも、…:父は、文句を言いながらも、金を出してくれた。

7、かろうじて:かろうじて落第はしないで済んだ。

8、担ぎ込む:事故で怪我をして病院に担ぎ込まれた。

9、病,医学について言葉:命、死、蝕む、体力、消耗する、疲労、病気,病名、診断する、治療する、注射する、医者、患者、病院,看護する、麻酔する、手術する、輸血する、介抱する、回復する、骨折りする、心臓、肺、胃、怪我、軽傷、重傷、義足、リハビリ、元気、瀕死、凍傷


最新评论

快速回复 返回顶部 返回列表